シーラバーの紹介

冬用スーツ

  • LINEで送る

ちょっと船を出して天然の生け簀に餌撒き&冬用スーツの試着に(笑)

今の時期、海と聞くと寒いイメージしかなく海に潜りに行こうとはまず思わない事とおもいます!

ですが、冬用のドライスーツなるものがあるのです。

実は冬ダイビングをしている方は思いの他多く、ダイバーさんは、水温の低い時期はほぼこのドライスーツを着用しています。

ドライスーツの利点を上げると

・服を着たまま水中に入れる。

・着替えがウエットスーツ着る時より断然早い

・水中でもインナー次第で暖かいむしろ汗をかく

・冬の海潜ったとネタになる

・ウエットより体系が隠せる

逆に欠点は

・ウエットスーツより動きが制限される

・サイズが違いすぎると水没する

・浮力がすごい

・ちょっと締め付けがある

があります。

実際どんなもものなのかは↓の画像で

ドライスーツ
服の上から着る潜水服です。今の時期からはこれで潜ると寒くなく快適です(笑)


今回は着慣れた8年近く愛用のマイドライで水中に体系に合わせて作ったものなので水中では尚快適(笑)

船上から餌付け用の餌を撒く班とドライスーツ試着ダイブウォーク班に分かれて水中の魚動画もとってみたりと気が付けば15分近く水中に入っていましたが。。。全然寒くなく快適でした。

11月、12月中頃まではドライスーツ+薄手インナーで快適にダイブウォークを楽しめます。

肝心の天然生け簀のお魚情報は美味しそうな子アジ7割、食べる魅力を感じないネンブツダイ3割、忘れた頃にやってくるトウゴロウイワシ(ハダラ?)1割って感じです。

そろそろ青物の捕食行動など水中からみれたらいいなーと思いつつ冬も細々と営業しています。

アジ
アジ、トウゴロウイワシ五島だとハダラ

⇩予約ページ⇩

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScc5QiqwegtA1j8F-8Uc07pE5lQtIUmLYLLaKy7lGGga9pfBw/viewform

最後までお読み頂きありがとうございました。

ダイブウォークのお問い合わせお待ちしております。

コメントを残す

*